≪オルビスユーは秋冬におすすめ≫

とろみのある化粧水が乾燥した肌を潤します。
濃密な潤いの保湿液で安心保湿ケアが完了ですね。
オルビスユーで乾燥対策をはじめませんか?

 

オルビスディフェンセラの3つ特徴とは|成分・原材料|トクホ

オルビスディフェンセラは飲むスキンケアができる肌へのトクホ。

オルビスディフェンセラを飲むことにより、顔・手・背中・かかと・お腹など全身のうるおいケアが可能になりました。

肌の乾燥が気になるときは、全身のうるおいケアをしたいものですね。

そこでこれから、肌の乾燥が気になる方にオルビスディフェンセラの特徴と成分・原材料についてご紹介していこうと思います。

 

 

【ディフェンセラ販売店】

通信販売 オルビス公式サイト 3,456円
初回限定キャンペーンあり
amazon 3,456円
楽天 正規ルートか不明
店頭販売 オルビス・ザ・ショップ 3,456円

 

オルビスディフェンセラとは

オルビスディフェンセラは、身体の内側から全身うるおいケアができるトクホとして登場しました。

オルビス公式サイトには、オルビスディフェンセラについて、下記のように記載してありました。

 

【オルビスディフェンセラとは】

  • オルビスディフェンセラとは「肌の水分を逃しにくく」する肌へのトクホです。
    ※トクホとは機能性が確認された食品のこと。
  • オルビスディフェンセラを飲むことで「肌の水分を逃しにくく」するので、肌の乾燥が気になる方におすすめです

顔はもちろん、全身の肌に届く。
次世代スキンケアはじまる
内側から、全身の肌へ
ディフェンセラがうるおいを逃しにくくするのは、顔だけではありません。
乾燥しやすい部位や、手が届きにくいケアが難しい部分にも。
引用:https://www.orbis.co.jp/small/2903000/

 

オルビスディフェンセラの3つの特徴

オルビスディフェンセラには、以下の3つの特徴があります。

 

【オルビスディフェンセラの特徴】

  • 全身うるおいケア
  • 時短うるおいスキンケア
  • 飲むセラミドでスキンケア

 

オルビスディフェンセラ特徴① 全身うるおいケア

オルビスディフェンセラは、肌の乾燥が気になる方におすすめトクホ。

オルビスディフェンセラを飲むことにより、全身うるおいケアが可能になります。

肌の乾燥が気になるときは、顔だけでなく手・ひじ・かかと・背中・お腹・首など、いろいろな部分の乾燥が気になると思います。

顔が乾燥するときは、保湿クリームでさっとケアできますが、全身が乾燥するときは、保湿クリームでのケアでは時間がかかってしまいます。

この点、オルビスディフェンセラは飲むだけで全身うるおいケアができてしまいます。

オルビスディフェンセラの飲むスキンケアはとても楽ちんなんですね。

オルビスディフェンセラは、手が届かない背中まで全身うるおいケアができます。

また、保湿クリームのべたつきもありません。

そういったことから、全身の潤いケアをさっと行いたいときに、オルビスディフェンセラは活躍します。

 

オルビスディフェンセラの特徴② 時短うるおいスキンケア

 

 

オルビスディフェンセラは、1日1包15秒で全身うるおいケアが完了します。

オルビスディフェンセラの飲むスキンケアはとっても楽ちんです。

毎日、忙しいけどうるおいケアはしっかりと行いたい…

このような方におすすめなのが、1日1包15秒で全身うるおいケアができるオルビスディフェンセラです。

 

オルビスディフェンセラの特徴③ 飲むセラミドでスキンケア

オルビスディフェンセラの3つ目の理由は、飲むセラミドでスキンケアができる点にあります。

オルビスディフェンセラの飲むセラミドについて、オルビス公式サイトには次のように記載してありました。

 

【オルビスディフェンセラの飲むセラミド】

誕生までに10年
「飲む」にこだわるその理由
「塗る」と「飲む」の見過ごせない差
肌表面のセラミドは洗顔で流出してしまうくらい繊細。
化粧品は塗ってすぐに補給できるのがメリットですが入れては消え…の繰り返し。
しかし「米胚芽由来のグルコシルセラミド」を飲んで体内から取り入れると、肌の水分を逃しにくくするため、肌の乾燥が気になる方に適しているのです。
引用:オルビス公式サイト

 

オルビスは、セラミドを塗るのではなく飲むことにこだわっていました。

その結果が、オルビスディフェンセラの「肌の水分を逃しにくく」する機能性があるトクホとしての日本初販売に結びついたのでしょうね。

オルビスディフェンセラはトクホなので機能性が確認されてます。

オルビスディフェンセラの機能性について、以下の表示が許可されてます。

 

【ディフェンセラの許可表示】

ディフェンセラに含まれる米胚芽由来のグルコシルセラミドは、肌の水分を逃しにくくするため、肌の乾燥が気になる方に適しています。

 

オルビスディフェンセラの成分|原材料

オルビスディフェンセラは、グルコシルセラミドの働きにより「肌の水分を逃しにくく」するトクホです。

  • グルコシルセラミドは、玄米・こんにゃく・トウモロコシなど、いろいろな植物に含まれてる成分です。

オルビスディフェンセラのグルコシルセラミドの原材料は、コメ胚芽由来のグルコシルセラミドです。

 

ところで、成分グルコシルセラミドは、飲むセラミドといわれる製品にも配合されてますね。

飲むセラミド配合の製品には、いくつかの製品がありますが、それぞれの製品に入っているグルコシルセラミドは原材料が違うようです。

そこで、飲むセラミドに入ってるグルコシルセラミドの原材料を調べてみました。

製品名 ディフェンセラ 飲む肌ケア モイストバリアW セラミドモイスチュア
ブランド オルビス 資生堂 ファンケル DHC
区分 特定保健用食品 機能性表示食品 機能性表示食品 機能性表示食品
配合されているグルコシルセラミドの原材料 米胚芽由来のグルコシルセラミド こんにゃくの由来グルコシルセラミド パイナップル由来のグルコシルセラミド 米由来のグルコシルセラミド

各製品のグルコシルセラミドは、いろいろな植物が原材料になってることが分かりますね。

 

 

まとめ

オルビスディフェンセラが、肌の乾燥が気になる方におすすめできる理由をご紹介してきました。

 

【ディフェンセラの特徴】

  • 全身うるおいケア
  • 時短うるおいスキンケア
  • 飲むセラミドでスキンケア

 

オルビス公式サイトでは、オルビスディフェンセラの特徴が図表を使って詳しく説明されてます。

オルビスディフェンセラをもっと知りたいときは、オルビス公式サイトをご覧になってみてください。